hdd認識しないなら業者に依頼しよう~ラクラクファイル送信~

周辺機器

安全で簡単に送る

デスク

契約先や取引先、また本拠点へファイル送信をする際は、データ容量や通信環境により、ファイル送信が困難になることがあります。業務連絡や大きなデータ、さらには動画や画像、ファイルなどをメールに添付して送る際は、容量に注意する必要があります。さらに、海外拠点へファイル送信をする際は、セキュリティに注意しましょう。安全に、かつスムーズにファイル送信を行ないたい企業は、ファイル送信用のソフトやサービスを利用しましょう。ファイル送信ソフトを使用すれば、データ量が大きなファイルもスムーズに送信することができます。また、取引先や契約先などの受取先は、発行されたIDやパスワードを入力すると添付されたファイルを簡単に閲覧することができます。セキュリティ面も充分考慮されているソフトなので、安全にファイル送信が行なえます。

大量の顧客情報やプレゼン資料、設計図などのファイルは容量が大きいため、一度に複数のデータを送信するのは困難だといえます。送信のみならず受信にも時間が掛かってしまう上、パソコン自体のデータ容量が重くなってしまうなどの問題にも繋がります。しかし、ファイル送信ソフトを使用すれば、これらの問題やトラブルが簡単に解決します。大きな容量のデータやファイルも、一度に5つまで添付することができるのでスムーズに送受信が行なえます。また、添付されたファイルを閲覧するには、IDやパスワードの入力が必要になるので、データの流出を防ぐことも可能です。安全にファイル送信を行ないたい場合は、セキュリティに特化したファイル送信ソフトを使用しましょう。